© 2016 著作権は都市環境デザイン会議に帰属します。- Wix.com で作成されたホームページです。

イベント情報

テリー・シュヴァルツ先生講演会

2018.09.25

現在、日本の総自治体の8割近くが人口縮小している。人口縮小は地域経済や地域アイデンティティの脆弱化、コミュニティの弱体化などをもたらしており、縮小している自治体にとって、その対策は喫緊の課題となっている。一方で、縮小問題に悩まされているのは日本の自治体だけではない。アメリカのフロスト・ベルトでは、そのような縮小問題に長く取り組んできたが、その代表事例がクリーブランドであり、その対策の道筋をつけたのが、今回、講演をいただくテリー・シュヴァルツ氏である。同市の空き家や未利用地を活用する「Pop Up City」というコンセプトなどを含めた、同氏のクリーブランドでの取り組みのお話をしていただく。講演では、コミュニティ・デザインを実践する意義、そしてそれに伴う課題などにつ

張聖林先生講演会

2017.03.24

台湾のコミュニティ・デザインを前線にて実践している張聖林氏。メリーランド大学のランドスケープ学科で教鞭を執った後、母国の台湾国立大学でコミュニティ・デザインを核としたプロジェクトを学生達と展開している。特に坪林地区での自生種ブルーマグパイを保全するために、烏龍茶の有機栽培を広め、またその烏龍茶を地元のローカル産品として商品開発したプロジェクトは多くの注目を浴び、日本でも『地域を元気にする実践!コミュニティデザイン』(彰国社)にて紹介されている。今回の講演では、コミュニティ・デザインを実践する意義、そしてそれに伴う課題などについてお話をしていただく。

クリエイティブシティのコミュニティ・デザイン術講演会

2016.11.10

クリエイティブシティのコミュニティ・デザイン術。JUDIの中野恒明氏と国際委員長の服部圭郎氏とが、下北沢のコミュニティ・デザインに役立ちそうな海外の都市事例を紹介します。

国際委員会主催ツアー「キューバ:グローバル化に侵食される前に世界遺産のオールド・ハバナを訪れるツアー」

2016.8

8月28日〜30日にかけて、国際委員会主催でキューバを訪れる企画を策定しました。アメリカとの国交が復活した今、レトロなキューバが失われる前に是非とも訪れましょう。

​国際委員会主催セミナー「シャロン・ズーキン in 下北沢」シャロン・ズーキン講演会

2015.10.16

下北沢でLandscape of Power, Point of Purchase, Naked Cityなど世界的に読まれている都市社会学のテキスト的著書を持つ、ニューヨーク市立大学のシャロン・ズーキン教授の講演会を行います。

国際委員会主催ツアー「マドリードの都市計画視察と巡礼地・サンチアゴ・デ・コンポステーラを訪ねる」

2015.08

​マドリードの新しい都市計画プロジェクト、そして世界遺産のサンチアゴ・デ・コンポステーラを訪問するツアーです。

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now